« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

夏を振り返る

夏を振り返る
今年の夏新しく食べたかき氷

くろぎの黒蜜きな粉のかき氷。


ホイップクリームが塗ってある
(かけてあるというより
周りをぐるりと塗ってある)
タイプのかき氷は
お初にお目にかかります!
だったので衝撃の食感でした。

美味しかった。

また来年も食べたい( ・∇・)


そして
この夏はずーーとジョジョを読んでいた。

若い頃は
私は3部が好きだわ(*^^*)
だったけど

今読み返してみると

5部!

5部がたまらないんですが( ;∀;)


ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!
ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!ツボ!
サイコーにツボ!


あぁ格好いい・・・
ブチャラティ・・・(*´ω`*)

ロケ

ロケ
病院にパワーを吸いとられた私は
通いが終わった後も暫く腑抜けになってました・・・


ようやく気力が戻ってきて
奮起
取材にやってきております。


夜行バスで8時間・・・


夜行バスに乗るの20年ぶりくらいで、

最近進化してるっていうし、

どんなに快適になってるんだろう〜


ちょいワクしてたけど

そんなに変わってなかった(-_-;)


まぁ
安いし仕方ない。

席についた瞬間は絶対眠れない!と思ったけど
意外と寝れたし


新幹線の半額以下で
時間もたっぷりとれるし
いいかもしんない。

体力の許すうちは。


体力より先にカメラの充電が切れてしまったというね・・・

あとはスマホカメラで頑張ろう( ;∀;)

2016年9月13日 (火)

食入り原画展

Dsc_0168
1年に1度お酒の席でご一緒する寺沢大介先生の原画展に招待していただいたので行ってまいりました^^

味っこと将太の寿司中心ということで、

Dsc_0171
食品サンプルと撮影しよう!なコーナーとかあったりして

楽しい作りになっていました。


あとそれぞれの1話めの原稿が丸々読めるようになっていたり

味っ子のアニメが流されていたり

楽しみ方も様々でした!!

Dsc_0170
なんと将太の寿司で実際に出てきたお寿司の再現も!

どれもめちゃめちゃ美味しかったヽ(´▽`)/

箸がとまらなかったわ

Dsc_0172

お花を送らせてもらったら

なんとも贅沢なポジションに飾っていただいて・・・

ありがとうございますc(>ω<)ゞ


原画展の詳細はここです

2016年9月 8日 (木)

できないわ

できないわ
合戦小屋で食べたすいかは
尋常じゃない美味しさだったなぁ。


山から戻ってきてから
病院通いで疲れて
「思い出日記をちょこちょこ」とか
できないですね;


病院というところは
凄くパワーを吸いとられる・・・

さっきまで元気だったのに
入ったとたん
身体がおもーくなって参りました・・・(;´Д`)


自分のことで通ってるわけではないので
ご心配なく(^o^)

2016年9月 4日 (日)

山にいってきましたその2

Dsc_0141


登った日は何も見えなかったけど
次の日は見事に晴れて
ご来光見れました~

3時頃満点の星空も見れました。
天の川初めて肉眼で見れて・・・もう・・・もう・・・

ありがとう。゜゜(´□`。)°゜。

Dsc_0138
燕岳のてっぺんもくっきり見えます^^

Dsc_0144
朝日を浴びる「槍」

(山登りの人が槍ヶ岳を「槍」というのがかっこよくて好きだ)

Dsc_0152
むこうのほうに泊まった燕山荘

赤い屋根で可愛らしいフォルムなんですよね。

Dsc_0145_2
ずーーと続く稜線

Dsc_0164
燕岳バックに燕山荘名物ケーキセットいただき。


山の上ではたっぷり時間があってのんびりした時間を過ごせました。

いつもの日常だと何もしてないと焦燥感でどうしよう;という気持ちになったりするけど

山の上だとそういうのも全くなく

ただただ気持ちよくてすがすがしい・・・・


ちょこちょこと思い出日記続くと思います(*゚▽゚)ノ

山に行ってきましたその1

Dsc_0153

2年前に名言した「穂高のてっぺんに立つ」は・・・

すみません><無理でした;;


穂高岳いろいろハードル高くて;;

1番は天気の問題。

絶対天気のいい日に行きたい!

極端な話、天気予報みてて、明日よさそうだぞ、じゃ行こう!ってくらい確実に天気のいい日を狙いたくて。

穂高岳山荘とか上のほうの山小屋は、予約なくても訪れた登山者を必ず受け入れてもらえるのでいいのですが
その下の横尾山荘とか徳澤園が難しい・・・

かといってそこで泊まらないと私の登山レベルでは頂上までは無理・・・・


いろいろ考えるとやっぱり難しくて。


なので

もうひとつ凄く行ってみたかった燕岳に登ってきました。


2年まえ涸沢に行ったときツアーで一緒だった方に凄く良かったと聞いて
写真を見てますます行きたくなって。


松本のビジネスホテルで前泊していっきに頂上まで!5時間の登山!!

天気予報では1日どの時間帯も太陽サンサンマーク。
雲1つないぜな感じだったのに・・・・

Dsc_0132

山の天気はわからないってほんとですね;;

頂上もガスの中でなーにも見えなかった(泣)


上にいた人の話によると1時間前までは晴れていたらしい。

私が着いたのは13時頃だったので

山は午前中に着くように行かなきゃダメということを改めて認識。



山小屋は「燕山荘」に泊まったんですが
本当にきれいでびっくりしました!!

トイレも普通に紙流せるし、
かんどーーーー

携帯の電波も届いてて、充電するところまで設置されてて

山小屋の進化すさまじい!!(゚ロ゚屮)屮


ごみの持ち帰りと

石鹸類は使わない

これはかわらないですよ(*゚▽゚)ノ


Dsc_0134

なにも見えなかったけどとりあえず頂上に立った証拠を。

2016年9月 1日 (木)

夏映画最後

夏映画最後
よく出来た話だった!
脚本を沢山沢山練ったんじゃないかなと思わせるような。

キラキラを感じた!


そういえば暫く足りてなかったものかも〜

最後のシーンの場所がどうしてあそこなのか、
何か意味があるのか
めちゃめちゃ気になってちょっと調べたけどわからなかった・・・


意味あったらいいいな。

知りたい
こういうのが凄く気になってしまう。

映画を観た足で
私は山へ行ってまいります。


映画の舞台のひとつだった
飛騨高山ではないです。


そういえば「瀧くん」が
飛騨高山に向かうとき
名古屋で乗り換えるシーンが
凄く見覚えのある駅構内で
うおーー(σ≧▽≦)σってなりました。

ロケハンも凄い。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »