無料ブログはココログ

2017年2月20日 (月)


2月20日は
万事にわたって最上級の大吉日である天
赦日(年に5日ほどしかないらしい)と
虎の日が重なっている日だったので

先月誕生日に購入した財布をやっとおろした。


仕事でとじ込もっていたけど
財布を使うためにコンビニに行ったり;

使わないとおろしたということにはならなくない?と思って。


でも月末が期限の割引クーポンを忘れて・・・
ほんとにこの日でよかった?と一抹の不安が残る結果に(´д`|||)


前の財布、15年以上は使っていたので
新しいのに慣れるのに暫くまごつきそう〜〜

2017年2月17日 (金)

ノリタケ食器

ノリタケ食器
ノリタケ食器
ノリタケの森で絵付けしたプレートが配送されてきた\(^o^)/


赤の色、上塗りしちゃったから大分薄くなってしまった・・・

赤には色を混ぜないでと注意を受けていたけど
何故かごまかせる!と思ってしまってf(^_^;


裏に描いた
一面椿がどーーん!ていうのを
表にしてもよかったな・・・と。


絵付け、楽しかったな。


歳をとったら最近よく見かける
風景画を水彩で描くやつ
絶対やるんだーー

2017年2月16日 (木)

二回目!

二回目!
私の衰えた脳では理解できなかった部分を
観た人の感想や解説を読んで
かなり補完できてきたら

どうしてももう一回観たくなって隙を見て二回目の「虐殺器官」


深い話しだった。

皆がそれぞれに正義を持って闘っている構図は
永遠に交わることがないから
答えが見つからなくて
見終わった後も色々考えてしまう・・・


あと私がもっと文学や哲学に長けていたら
もっと楽しめるのに(>_<)

宇宙語のような言葉がたくさん出てくるから・・・

生得的とか
計数されざる者とか
カフカとか

????


しかしやっぱり村瀬さんの絵、セクシーの極み(*´ー`*)

制作会社?の倒産とかでどうなっちゃうんだろう;;
だったけど
完成させてくれて感謝しかないです(;_;)


もう一回観たいけど
厳しいか;;

2017年2月13日 (月)

ノリタケ

ノリタケ
一瞬名古屋に戻る用があったので
ついでにノリタケの森に行って
絵付け体験してきました\(^o^)/


散々描いた椿の花再び。


どう出来上がるか楽しみ♪


ただ赤が綺麗な赤にはならないらしく、
ほぼ茶色だよね?って感じなのが残念・・・

ノリタケギャラリーとか最高だった。

食器にあんなに萌えるとは思わなかったーー

食器というか
そこに描かれてるデザインに萌えた。

いや、
でもきっと食器の形とのバランスとか
全部含めてなんだよね。

2017年2月12日 (日)

SFは苦手だけど

SFは苦手だけど
ちょっと前に観に行った映画。


村瀬修功さんの描く男性はなんであんなに色気が溢れ出てるの・・・

ほんと好き。


村瀬さんの動く絵をみるためだけにでも
もう一回観たい(о´∀`о)

2017年2月 3日 (金)

取材

取材
取材
「赤坂青野」さんに念願の取材に行けました〜


あんこ作りの工程を一通り見せていただいて、
ただただ感謝。


あんは朝6時から炊きはじめて
こして
練り上げて
全て工程が終わってしっとりなめらかなこしあんができあがったのが
16時すぎ。


ずーと見させてもらったので
できあがったのがあんこが愛しく思えてしまいました。


私がそうなのだから作ってる職人さんは我が子のように思ってしまうのでは!?


私はつぶ餡端だったのですが
あんことして奥が深くて、良し悪しがよく出るのはこしあんらしくて、

大分こしあんに興味がひかれてしまった・・・


今まで白ワインしか飲まなかったけど
赤ワインに目覚めたときの感じに似てる・・・・?

取材終わりに
朝厨房で作られてた苺だいふくを買って帰りました。


いちご、
あん、
もち、
全てがお互いを引き立てて、

んもーー

すっごく美味しかったです。


また買いに行こう(^ー^)

2017年2月 2日 (木)

どうかしている5話

26p

発売中のBE・LOVE 4号に5話目掲載してります。

アシスタントさんにかわいく描いてもらった和菓子を

演出上まるつぶれにしてしまったので

元のちゃんとした状態のものをここに載せておきます。


せめてもの供養に・・・・(;;)


潰す作業をするとき心苦しかった・・・・

2017年1月29日 (日)

やっぱり心証が大切だと思う。

やっぱり心証が大切だと思う。
ちょっと前に台所の流しの下がびしょ濡れになってて
まさか水漏れ?と思いつつ様子をみてたら
やっぱり濡れるので
水道屋さんに連絡したわけですよ。

数ある水道屋さんの中から
3000円引きクーポンのついてる某社に。


お願いしてた時間に見積りにやってきたのは若い男の子。


それがもう今時こんな態度で仕事をするやつがいるのか!
てくらい態度が悪くて
久々に怒りが沸いてきて・・・

歳を重ねると怒りの感情て薄くなるんですよ、

なのにそれも越えさせるとは!


まずは基本ポケットに手ですよね・・・


ポケットに手を入れてないと
言葉を発することができない病気かなんかなんですかね・・・


そして手ぶらで

どうやって薄暗い配水管付近を見るとかと思いきや


スマホ!


そりゃスマホのライトも明るいかと思いますよ。

暗くなった劇場で席を探すのにとっても便利ですよ。


でも普通ペンライト的なもののほうがより見やすくないですか?

小回りもきくし!

それに専門家って感じがして格好いいのに。
(現にそのあとお願いした別会社の人はそれを駆使して
その姿からもう、頼りになる!
この人なら問題を解決してくれる!ってオーラを感じた!)


で、
まあ、元から水漏れしてるんでこれはごっそりかえなきゃだめだって話になって


でも下の天井のほうにも水漏れがいっちゃってるかも
そしたらシステムキッチン全部とっぱらって
床張り替えとかしなきゃです
とか言いだすからこっちはプチパニックです。


え!してるんですかね!?

という問に

見てないんでわかりませんね(超ぶっきらぼう)


いやいやいやいや

見てよ!見る努力をしてよ!!


たとえただになってもこの人だけには頼みたくないと思って
もうすぐ追い返しましたが;

そのあと来てもらったかたは
床への水漏れも、

心配なら見てみますよ。(笑顔)
ぱっとみた感じそれは大丈夫だと思いますけど(優しい笑顔)


天使に見えましたよね・・・(´;ω;`


すぐに工事をお願いしてしまいました。


最初の人はなんだったのか・・・
あの日だったのかな?

いや男だし!


久々に腹立たしかったので
癒させる画像貼りましたw

2017年1月23日 (月)

迎賓館

迎賓館
迎賓館
日曜日、

去年から一般公開されてる
赤坂迎賓館が予約なしでも本館に入ることができたので

視覚だけでも贅沢な気持ちを味わおうと行ってみました。


晩餐会の催される部屋という
「花鳥の間」というのが
壁が木目調で
入った瞬間に

わー!ここ好き!!

と、一目惚れでした。


癒される
ずっといたいーー(о´∀`о)


あいにく、中は撮影禁止だったので
画像としてお持ち帰りできなかったのですが(´・ω・`)
残念・・・


残念といえば

赤坂まで行ったし

どこかで和菓子が買えないかと思ったけど

和菓子屋、
どこも日曜休み・・・

2017年1月15日 (日)

最終日だし

最終日だし
15周年の展示、見逃していたところがあったので
再び新宿へ。


たけど凄い人で並ばないと撮影できない;

サッといってサッと撮るなんてとてもできなかった・・・

出来る限り目に焼きつけました。

«どーかしている4