無料ブログはココログ

2018年9月19日 (水)

新刊とどうかしている37

7
7巻発売からそろそろ1週間がたちます。

早い・・・・

沢山反応をいただき(良くも悪くも;)ありがたい限りです(o^-^o)


今回の花は椿で「侘助」という種類なりました。

茶花として人気のある花らしいです。


紙版は帯を取ると沢山現れるので、また雰囲気が変わるかと・・・heart04


そして折り返しの和菓子は金沢に行ったとき観光協会で作らせてもらったものです。

舞台そのもののお菓子なのでちょっと特別感あります^^



観光協会では1日に何回も、とても気軽に体験できる和菓子作りをやっているので

金沢に行った際にはぜひ体験してみてください!


あと巻末の予告は私のネームの字が使われてます・・・・

なんか・・・恥ずかしいですね;;


ちょっとしたセミヌードくらいを見られた恥ずかしさが;;

Photo

こちらは37話の扉。

これが元で結構色をいじったので実際載っているのはだいぶ印象が違うかと思います。

七桜の着物がピンクになっていますしね。


花は月下美人です。

アシスタントさんにすごく素敵に描いていただき感激ですshine


栞がだいぶ全面に出てきた回ですが

最近ずっと気づかずにいた間違いを発見してしまって・・・;;


3巻で椿が「長谷屋さん」を「茜屋さん」と言ってるんですよね><


1巻で初めて出てきたときネームの段階では「茜屋」と書いていたので

それが私の中に張り付いてしまっていたみたいです;;


混乱した方もいるかと思うと・・・・

本当にすみませんsweat01



新章のほうもよろしくお願いしますm(--)m





2018年8月31日 (金)

去る8月

Dsc_0261

韓国版も出ているみたいですo(*^▽^*)o


七桜と椿の名前がどうなっているのか気になります・・・・

お菓子の意味とか。

話は韓流っぽさもある感じ(?)なので受け入れてもらいやすいかな(^-^;





異常に暑かった夏休みも終わりですね。

私の休みは結構前に終わりました^^;


結局やれたことは

金沢に行くと税金を知ることと友人とご飯と

あといつもより多く和菓子に出会えたことくらい><;



休みに入る前はあれもやってこれもやってあそこにも行ったりとガツガツするんだけど

いざそうなるとほとんどボーとして終わりという・・・

あるある・・・

山にも行くと意気込んでいたのに色々無理でした><


2泊じゃないと行けないし

その後2、3日身体が起動しなくなると考えると1週間くらいみないと!

とか考えちゃって(;;;´Д`)


ぱっと行動できる人になりたい(;ω;)

と思い続けてウン十年・・・・

まあでも身体は十分休めたので

原稿はまた新鮮な気持ちでペン入れやっぱり楽しい~~と感じる余裕もできたので

また頑張りますpunch



2018年8月 2日 (木)

どーかしている36

Dsc_0103

ネームの整理をしていたら出てきた1話のネームの削った部分。

事件の朝の直前です。


子供のころの尺はほんとに難しくて、本当なら2話~3話分かけてやりたかったんですが

そうなると何の事件も起こらないままの数話になるわけで、

読んでるほうは何の話を読まされてるんだろう・・・って飽きちゃうんじゃないかという怖さもあって、勇気が出なかったんです><;


コミックスで読んでもらえるって確実にわかっていれば1巻の最後に事件が起きてどういう話かわかるという構成もあるかもですがそんな保障もなかったので;;


もしかしたら飽きられることなく子供時代が長いほうがよかったというパターンもあるし、

正解はわからないので
難しいです・・・



「私たちはどうかしている」は36話で一区切りつきましたが

まだ二人の関係を描けることができて嬉しいですshine


色んな方にありがとうの気持ちですm(_ _)m



なのに・・・

すみません><

新たな二人を描く前にちょっとお休みをいただきましたsweat01


本当は立ち止まっちゃいけないじゃないかと思うし

忘れられちゃうんじゃないかと不安にも思うし

楽しみにしていただいてる方には本当に申し訳なく思うんですが

ちょっとインプットする時間をください~



そろそろ新しくしないとやばそうなパソコンの環境も整えたいし、

和菓子作りの体験にも行きたいし、

金沢にも行きたいし、

税金のこともちゃんとしなきゃだし、

健康診断にも行きたいし・・・・


と色々言い訳です^^;



とりあえず9月に発売する7巻の作業は終えたので

連載再開するころ新刊も出ます!!


どうぞどうぞよろしくお願いいたしますshine









2018年6月20日 (水)

6巻発売中

Photo

6巻が出てからもう1週間・・・・

早いです><;


今回の花は桜のターンで、「鬱金桜(ウコンザクラ)」になりました。

表紙には目立ってないですが

カバー折り返しに花を添えてくれてます^^


打掛も黄色で鶴をあしらったり、ちょっといつもと違ったイメージになったのではと思っております!


花も着物もアシスタントさんが素敵に仕上げてくれていつも助けられています(涙)



そして恒例の折り返しのお菓子はいつものごとく私作なのですが・・・(某和菓子教室で教わりました)

巻末に収録されている番外編のスイカの羊羹の元になってます。


作中のほうが形も丸くして手間がかかってますね。



そう、

めちゃめちゃ手間のかかる羊羹なんですよ!あれ!!

よりスイカに見えるように間に白い羊羹も挟んでいて・・・・
色ごとにその都度冷やして・・・・
ちょっと固まったら次の色を入れて・・・・

手間な分、完成したときの達成感も半端ないですけどね^^


あと、スイカの果汁だけだと赤が凄く薄くなるらしいので

食紅を足すのがいいらしいです。

実際かなり足しました。


それにしても物語の季節と実際の季節がぴたりとあってるのは気持ちがいいshine

雑誌に掲載されてるときはまだまだ冬だったので^^;



秋や冬のお菓子も描きたいですが・・・・
どうなるでしょう;







2018年5月18日 (金)

どうかしている番外編

Img399
1P目の没にしたコマ。

ペンも入ってたし
七桜の表情が気に入っていたのでここにアップ!


作中で使ってる型なんですが

外観は四角なのに出てきた羊羹は半径になってるんですが

あれは「とよ型」という中だけ半円になってる型を使ってる設定なのです~


外まで半径だと固めるときに安定が悪いし、

でも四角の型じゃスイカの形を表現できないし・・・


全ての条件を満たしてくれる素晴らしい型です!!



型もはまると限りがなさそうですね・・・


あぁ・・・

かっぱ橋にいってみたいshine


1度行ったことがあるんですが

日曜だったので見事にシャッターがおりていてたので・・(;ω;)



平日に1日時間をとって行かなければ!

2018年4月16日 (月)

30話の抜けていた内容(ネタばれ注意)

BE-LOVE9号の「私たちはどうかしている30話」で

大事な内容がぬけてしまっていたのでここで補完させてください。
(30話を読んでる方にむけて~です。

コミックスでは問題なく直っているはずなので)


なくても話の流れがかわったり、意味がわからいってことはないのですが・・・念のためsweat01


4Pになります。

4p2_3

七桜が手紙の束を見つけて開けてそれを見たシーン。

こんなことが書かれていました・・・・というものです。

原稿を最後までアナログで完成させていたときには

最後にあらためて台詞を書いて、絵の上にかかるものにはトレペをかけて~と

念には念を!という形でやっていたのですが

今は台詞を書くのは下絵で最後になっちゃてるからリスクもたかいですね><


以後気をつけますのでこれからも楽しんでいただけますようにm(--)m






2018年3月16日 (金)

5巻おまけ

5

着物紫バージョン

13日に「私たちはどうかしている」5巻発売されました^^

1巻が出たのが去年の4月だったので1年たたず5巻・・・・


この発行ペースが私にしたらどうかしている感じですが

次を楽しみにしてますの声がありがたいです(ρ_;)


今回おまけ漫画が紙版と電子版それぞれについております。



「私たち~」は電子が圧倒的に強くて、電子がなければここまでこれたかな;電子に本当感謝(ノ_-。)っ命の恩人!!

て思いがあって電子版に多めにページを描きました。


「耳たぶVS唇」がキーワードですw

ちょいエロです・・・・


紙のほうは後から描いたので反動でほのぼのしたものになりました^^


紙も強くなりたい・・・・



そういえば
前の記事で描いたわらび餅の移動販売の話、

他の件でもあったというコメントをいただきました^^


ありがとうございます!!


ただ、昔はあったという話なので今はもうなさそうですね。





発売中のBE-LOVE7号には28話を載せていただいております。

きっともうすぐ季節が追いつく。



今年は桜が咲くのが早そうで今から満開が楽しみ♪

といっても近所の桜を愛でる予定しかありませんが><;




2018年3月 3日 (土)

どうかしている27

27

わたしたちはどうかしている27話を発売中のBE-LOVE6号に載せていただいております。


連載再開!ということでカラートビラをつけてもらえました^^

そこに夢の○○万部突破!の煽りをつけてもらえて感無量です・・・

そういうのがつくの初めてだったので。


この連載、いつも険しめの表情ばかりなので

たまにはほっこりした感じのイラストにしたいと好きなように描いたらこんな感じになりました。


椿の花もかわいくアシスタントさんに描いてもらって大感謝shine

わらび餅の回クライマックス!だったのですが

編集さんから

「愛知県出身の人がこれを読んで愛知ではわらび餅を屋台販売で売りに来ると言ってました」と聞いて


瞬間

ぶあ~~っと記憶がよみがえってきました。


たしかに!

焼き芋みたいに移動販売のスピーカーをよく聞いた!

夏休みとかに!!


「わらび~~~も~~~ち~~~

おいしくてとっろとろだよ~~~~」

ていう音声が耳元にすごくリアルに蘇ってきて(それまですっかり忘れていた)

懐かしくて不思議な感じになりました。



今もあるのかな・・・

愛知だけなのかな?



それも気になるところです。




あ、今回表紙も描かせてもらえて

私は次この機会がきたらどうしても行きたいところがあったんです



それは・・・


講談社前!!


講談社前には出版されてる雑誌の最新号がずら~~~っと展示されてるんです。


そこに自分の絵が並んでるところをどうしても写真におさめたくて。
(前は撮りそびれてしまった;;)


ついに!!

Dsc_1412

BE-LOVEめっちゃ上のほうだからピンと全然あわなかった・・・・(;ω;)



再び機会をもらえたことみなさまに感謝ですshine


2018年2月 2日 (金)

どうかしている26

1

25話のときブログを更新しそびれたので今回はまだ余裕のあるうちに・・・


といってもあまりネタバレしたくないので特に何も言うことがないのですが><



あ、重版がまたかかり、本当にありがたく思っております。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




あと次回は1回休みになります。

すみません><


5巻が3月に出るにあたりその作業がありまして・・・・

その原稿をやっていたので私的には休んだ感じは全くしなかたのですが^^;


むしろ休みではなかったお正月のほうがゆっくりできたかな・・・と。



頑張って5巻には色々特典をつけられそうです。
感謝の気持ちを込めましたshine




よく、なんで椿は七桜のことわからない?なんていう話しもありますが


自分は絶対気づかないです;;

私にもずいぶん会ってない幼馴染がいるけど

その子が身分をかくして私の前に担当さんとして現れたら・・・・・!?


うん、

きっと分からない(゚ー゚;


名前を明かして説明されれば気づくけど。



時々実家で親から「ほら、同級生にこんな子いたでしょ」と言われても

う・・・う~~ん・・・・となったりするので^^;


私の中ではわからないのがけこうリアルなイメージで

そこから生まれた話でもあるんですよね。






2018年1月31日 (水)

金沢

Dsc04700

冬の金沢に初めていきました。


どんだけ雪なんだろう・・・と恐怖を抱きつつでしたが思ったほどではなくて
街中を歩くのにもストレスになりませんでした^^


というか東京のほうがその前に降った雪が凍ちゃって歩くのに恐怖なところが沢山あるT T

雪の質が違うのかも。

フワフワした綿菓子みたいな雪だったし。


そしてやっぱり神的にお寿司がうまいーーー(≧∇≦)




今回の金沢ではなぜか地元の高校(名古屋)の同級生二人と待合せたりしました。

いろんな偶然と縁が重なって、まさかの金沢で再会w


まさかの縁といえばその時会った子が

「私たちはどうかしている」を私が描いてる漫画だと知らずに読んでて

どこかで見たことある絵だな・・・・と思ってたという・・・・


そんなこともあるんだ~~


なんだか倍、嬉しかったです(o^-^o)

Dsc_1380

今は小松に住んでて(それも偶然)小松で有名な羊羹というものをいただいたshine


あんの密度が高くて栗がでかくて

凄くおいしかった!


また行かなければ!!















«2017年最後の挨拶